収納家具の買い方・選び方

CHOICE07

収納家具の買い方・選び方

収納っていくつあっても足りないくらい・・・。 スペースが許す限り収納力のたっぷりあるものを選びましょう。

収納家具は収納力で選ぶ

「思ったより入らなかった」ということのないように、収納家具は外側サイズで選ぶのではなく、収納力を確かめましょう。

壁にぴったりつかない?

ご自宅に置いてある壁にぴったりとつかない場合は、床または壁の歪みや、敷物の厚さの具合とも考えられます。 配送の際に調整いたします。

引き出しは外して

引き出しは外して 引き出しは、動きがスムーズかどうかは必ずチェック! またすっぽり外して、接合部の造り、底板の強度もチェックしましょう。

棚板は買い足せる?

棚板は買い足せる? 棚が可動タイプから、ダボ穴の感覚が狭いほうがフレキシブルに使えます。 また棚板が買い足せるかどうかも確認しましょう。 厚さは2cmあれば、ちょっと重い物の収納も安心です。

扉の開閉スペース

家具のサイズにばかり気をとられて、ついお部屋のスペースを忘れがち。 扉を開けるためのスペースを確保していますか? 気になる方は、引き戸タイプを。 扉の開閉スペース
収納セットは4.5畳畳、6畳にはいるように設計されているから、お部屋のサイズに合った収納家具を選びましょう。